利用案内


学内の方へ


入館と利用手続き

      

入 館

 
   秋田大学所属の学生、教職員は入館手続きは不要です。

利用者登録

 
   図書館の利用には利用者登録が必要です。

   ■学生(学部生・大学院生・研究生・科目履修生等)
   My Library の申し込みが利用者登録になります。登録後、学生証が利用者カードとして利用できます。

   ■教職員
   サービスデスクで利用者カード申込書に記入し、ご提出ください。(職員番号が必要です。)
   利用者カードで貸出を受けられ、My Libraryも利用可能になります。

            

特別利用 

    
     閉館時に特別利用カードで入退館できます。
     利用手続き:「特別利用申請書」に記入してカードの交付を受けてください。
  中央図書館 医学図書館
対象者  教職員・大学院生  教職員・大学院生・医学科5,6年次・保健学科4年次 
 内 容 図書・雑誌の館内閲覧  図書・雑誌の館内閲覧、パソコンの利用 


館内案内図

      

中央図書館

 

医学図書館

 

資料の利用

      

資料を借りるとき


    ■学生証または利用者カードが必要です。サービスデスクまたは自動貸出装置で手続きして下さい。

    ■自動貸出装置(ABC)
      自分で貸出・延長手続きができる装置です。ABCが利用できるのは図書のみです。
      雑誌の貸出や視聴覚資料の館内利用はサービスデスクで手続きして下さい。

    ■貸出冊数と期間
中央図書館 冊数 期間
学部学生 5冊 図書:2週間以内

雑誌:1週間以内
大学院生・専攻生 10冊
教職員 10冊

医学図書館 冊数 期間
 学部学生 3冊  1週間以内
大学院生 5冊 
 教職員 5冊 

     ・夏休みなど長期休業期間は長期貸出が受けられます。(本学学生のみ) ⇒その都度、期間・冊数をHP等でお知らせします。
     ・卒論・修論作成時は一ヶ月間 借りられます(中央図書館のみ・その旨申出てください)。
     ・利用したい貸出中の資料はMy Libraryから予約が出来ます
     ・貸出期間の延長は予約が入っていない場合のみ、連続3回までです(My Libraryでも延長できます)

    ■貸出できない資料 (館内でご利用ください。)
中央図書館  参考図書(事典・辞典等)、新聞・最新号の雑誌、特別コレクション、視聴覚資料(ビデオ・CD・DVD等)、修士論文・卒業論文、シラバスコーナー図書、教科書コーナー図書
 医学図書館  参考図書(事典・辞典等)、新聞・雑誌※・報告書等、特別コレクション、視聴覚資料(ビデオ・CD・DVD等)、博士論文・修士論文・卒業研究論文集、シラバスコーナー図書
※ただし雑誌は教職員・院生のみ、製本されたものに限り貸出します。 


返却のとき


    ■貸出を受けた資料は返却カウンターに返却ください。(カードは必要ありません)
    ■閉館時には返却ポストに投函してください。
    ■返却期限日を守ってください。遅れると下記のとおり貸出制限があります。
    
  中央図書館 医学図書館
貸出制限期間 返却が遅れた日数分
(最大1ヶ月)
制限期間中の貸出可能冊数 学部学生:1冊
大学院生:2冊
0冊


館内資料のコピー


 図書館にある資料を複写するときは、備え付けの複写機をご利用ください。 複写機は私費用と公費用があります。図書館での複写は「文献複写申込書」に必要事項を記入の上、著作権の範囲内で行ってください。調査・研究を目的としたものに限り、一部分を1人につき1部です。 図書館の複写機は所蔵資料専用となっております。それ以外のもの(持ち込み資料、ノートなど)の複写はできません 。


資料リクエスト


 学習・研究に必要で、図書館に備え付けてほしい資料があれば、購入のリクエストができます。ホームページの「リクエストフォーム」からリクエストするか、「備付希望図書・視聴覚資料リクエスト」用紙に記入し、館内の「リクエストボックス」に投函してください。


レファレンスサービス


 論文やレポートなどを作成するために必要な文献を探すときに図書館員が情報を提供し、援助するサービスです。このほか図書館利用法や本学にない文献の入手などの相談にも応じます。 サービスデスクへご相談ください。

  中央図書館ではサポートデスク(情報サポートデスク、学習サポートデスク)を開設しています。
  ■情報サポートデスク:データベースの使い方、専門的な資料の探し方などに図書館職員が対応します。
  ■学習サポートデスク:レポートの書き方や学習相談、機器の使い方などの質問に学生スタッフが対応します。


相互利用サービス


文献複写の取り寄せ


 求める資料が本学にない場合は、図書館を通じて他大学図書館等から資料のコピーを取り寄せることができます。 My Library「文献の複写」から申込できます。複写料金および送料は申込者の負担となります。複写は著作権法の範囲内で、所蔵館の規定に基づいて行われます。

図書の取り寄せ


 所蔵していない図書を、他館から借りて利用することができます。 My Library「資料の借用」から申込できます。
 利用の仕方は所蔵館の規定に従う必要があります。学外への申込みは本学で所蔵していない資料にかぎります。
 中央図書館と医学図書館間  無料。通信欄に「○館所蔵」と記入して下さい。
 秋田県立図書館  無料。通信欄に「秋田県立図書館所蔵」と記入して下さい。中央図書館:3冊、医学図書館:2冊まで。
 大学図書館等  送料は申込者負担となります。

他大学図書館の利用


 他の大学図書館等の利用の際には、館によっては紹介状が必要な場合がありますので、あらかじめ利用方法についてインターネットで調べるか、サービスデスクでお尋ねください。事前調査や発行に数日を要しますので、紹介状をご希望の場合は余裕を持ってお申し込みください。

国立国会図書館「図書館向けデジタル化資料送信サービス」の利用


 学生証又は利用者カードをご用意の上、中央図書館サービスデスクまでお申し出ください。(学内者のみ)

アクティブラーニング支援


 図書館では学生および教員によるアクティブラーニングを支援するため、機器の貸出などの「物的」サービス、学習サポーターらによる学習相談といった「人的」サービス、グループ討議等の場の整備など「空間的」なサービスを提供しています。
また教職員については、ご希望により図書館内での授業、イベント、展示などの支援も行っていますのでご相談ください。

 ■アクティブラーニングゾーンマップ(手形地区)  
 手形地区でのアクティブラーニングに役立つ施設・機器の場所をまとめたマップです。
 中央図書館の他に情報統括センター、ALL Roomsの情報がまとめられています。

館内施設の利用


中央図書館 【案内図】


   (1階) コモンズ:グループで討論しながら学習することが出来ます。


    ■グループ学習室
 グループで学習するための部屋が4室あります。各室の定員、設備は以下の通りです。各室とも有線・無線LANが利用できます。利用は2時間までで、学内の方に限ります。利用希望の方はHPで施設予約の上、サービスデスクへおいでください。プロジェクタの利用を希望する方は、部屋を利用する際にサービスデスクまでお申し出ください。
室名 定員 設備 備考 
 グループ学習室1 6名  ホワイトボード、プロジェクター  1部屋として利用することもできます。
 グループ学習室2 8名  ホワイトボード、プロジェクター
 グループ学習室3 8名  ホワイトボード、黒板  1部屋として利用することもできます。
 グループ学習室4 12名  ホワイトボード、プロジェクター


    ■学習個室
 学習・研究するための個室が5室あります。定員4名の室(学習個室1、2)と1名の室(学習個室3、4、5)とがあります。各室とも有線・無線LANが利用できます。利用は2時間までで、学内の方に限ります。利用希望の方はHPで施設予約の上、サービスデスクへおいでください。
学習個室1・2にはホワイトボードが設置されています。

    ■視聴覚ブース
 館内の視聴覚資料を利用するためのブース(1名用)です。持ち込み資料の視聴はできません。資料を選択してサービスデスクにお持ちください。資料の「館内貸出」を行い、鍵をお貸しします。利用は学内の方に限ります。

    ■ラウンジ
 新着一般雑誌と新聞、外国語ニュース閲覧用TVがあります。TVはヘッドホンをサービスデスクで借りてください。また、飲食可能です。階段下に飲み物の自動販売機があります。

   (2階) 閲覧室:サイレントフロアですので研修室・視聴覚室以外では会話をお控えください。

    ■研修室
 プレゼンテーション機能を備えたグループ研修室です。プロジェクタ、スクリーン、ホワイトボードを備えています。また、2階はパソコンの持ち込みが不可ですが、この部屋では利用可能です。(有線・無線LANも利用できます。)定員は24名、利用は2時間までで、学内の方に限ります。利用希望の方はサービスデスクへおいでください。(予約制)

    ■視聴覚室
 館内の視聴覚資料を利用するための部屋(定員6名)です。持ち込み資料の視聴はできません。資料の「館内貸出」を行い、鍵をお貸しします。利用は2時間までで、学内の方に限ります。利用希望の方はHPで施設予約の上、資料を選択してサービスデスクにお持ちください。


   (書庫) 利用頻度の低い図書や教科書、雑誌などを所蔵しています。書庫へは自由に出入りできます。
        書架は電動式ですので、庫内の説明をお読みください。



医学図書館  【案内図】 


(1階) コモンズ:グループで討論しながら学習することが出来ます。


    ■グループ学習室
 グループで学習するための部屋が2室あります。各室の定員、設備は以下の通りです。各室とも有線・無線LANが利用できます。また、プロジェクタの貸出も行っています。利用は2時間までで、学内の方に限ります。利用希望の方はHPで施設予約の上、サービスデスクへおいでください。
室名 定員 設備  
 グループ学習室1 10名  ホワイトボード 、プロジェクター
 グループ学習室2 8名  ホワイトボード

    ■学習個室
 学習・研究するための個室です。定員2名で、無線LANが利用できます。利用は2時間までで、学内の方に限ります。利用希望の方はHPで施設予約の上、サービスデスクへおいでください。

    ■研修室
 レイアウトフリーのグループ研修室です。定員18名で、無線LAN・備え付けのプロジェクターが利用できます。利用は2時間までで、学内の方に限ります。利用希望の方はHPで施設予約の上、サービスデスクへおいでください。

    ■視聴覚ブース
 館内の視聴覚資料を利用するためのブース(1名用)が二つあります。持ち込み資料の視聴はできません。選択した資料と学生証もしくは利用者カードをお持ちになり、サービスデスクで「館内貸出」の手続きを行ってください。利用は学内の方に限ります。

    ■ブラウジングコーナー
 新聞、一般雑誌があります。館内でここだけは飲食できます。

(2階) 閲覧室:サイレントフロアですので会話はお控えください。

PCコーナー(情報統括センター端末)の利用


情報統括センター端末

 PCコーナーでは、情報統括センター端末が自由に利用できます。
 AU-アカウントが必須になりますので、お持ちでない方は情報統括センターで登録を行ってください。
 情報統括センターポイントを利用できるプリンター、有料のコピー機からの印刷(カラーも可)もできます。 
 

PCコーナーの予約について

  教職員に限り、PCコーナーの予約ができます。
  15台の情報統括センター端末、講師用端末、ホワイトボード、プロジェクター利用し、授業も行えます。
  予約をご希望の方は、図書館サービスデスクまでお申し出いただくか、学術企画担当(内:2272)までご連絡ください。  




情報機器の利用


館内で利用できる機器


蔵書検索用PC  秋田大学附属図書館の蔵書検索専用のPCです。 
 設置場所: [中央図書館] 1階グループ学習室前・コモンズ・2階閲覧室・書庫1、2階
         [医学図書館] 1階PCコーナー・2階閲覧室 
 情報検索用PC  インターネットを使った情報検索やCD-ROMによる検索ができます。 
 設置場所:[中央図書館] 1階 PCコーナー(情報統括センター端末)・学習個室付近のPC
        [医学図書館] 1階 PCコーナー(一部情報統括センター端末あり)

 ・ログインが必要です。AU-アカウントでログインしてください。
 ・Microsoft Officeソフトがインストールされていないパソコンもあります。
  学生はOffice365でクラウド版のMicrosoft officeが利用できますので、そちらをご利用ください。
 ・情報統括センター端末からの印刷は、センターポイント用のプリンターから出力できます。
  下記の料金で、PCコーナーのコピー機から出力することも出来ます。
   料金 モノクロ1枚 10円  カラー 1枚 50円
 ・学習個室付近のPCは、PCコーナーのコピー機から出力のみです。

       
 貸出ノートPC  サービスデスクでノートPCの館内貸出を行っています。学生証(または利用者カード)をお持ちのうえ、貸出手続きを受けてください。
  
   貸出機器 利用できる場所 
中央図書館   Windows 13台 Mac 1台 1階コモンズ
2階研修室、ギャラリー付近 
 医学図書館  Windows 4台 Mac 1台 1階 
 持ち込みPC  ご自分のPCを持ち込んで利用できます。
 利用できる場所: [中央図書館] 1階および2階研修室、ギャラリー付近  [医学図書館]1階コモンズ
 貸出機器  プロジェクター等の機器の館内貸出を行っています。学生証(または利用者カード)をお持ちのうえ、サービスデスクで貸出手続きを受けてください。

   貸出機器 利用できる場所 
中央図書館   プロジェクター、デジタルビデオカメラ、三脚
 LANコード、LAN延長コード、
 電源延長コード、ヘッドホン
1階コモンズ
2階研修室 
ギャラリー付近
 医学図書館  プロジェクター 1階研修室
1階グループ学習室
     


学内LANの利用


    貸出PCや持ち込みPC, タブレット等で無線LANを使用できます。

     利用可能エリア
 中央図書館  有線LAN  1階(【案内図】) の赤色のエリア
 2階 研修室
 無線LAN  1階・2階(【案内図】) の緑色のエリア
 医学図書館  無線LAN  1階 全エリア


利用上の注意


■館内では、決められた場所以外での飲食は禁止です。
  館内で飲食できる場所  [中央図書館] 館内飲食場所案内図  [医学図書館] 1Fブラウジングコーナー
■出入口にはBDS(ブックディテクションシステム)を設置しています。貸出手続きしないで外に出ますと警告音が鳴ります。
 ※カサや鍵などの金属に反応して鳴ることもあります。 「ペースメーカー」を使用されている方は、入館の際にサービスデスク
   にお申し出ください。
■携帯電話の着信は音が出ない設定にし、通話はお控えください。
■盗難防止のため貴重品は常に身につけてください。
■資料は長い間にわたり多くの人が利用しますので、大切に扱ってください。
■借用中の資料を紛失したり、破損したりすると原則として同一資料を弁償していただくことになります。


その他


  ■お問い合わせ(各担当案内)  ■教職員向けサービス