利用案内


一般の方へ


入館と利用手続き


   本学学生や教職員以外の方も、学習、調査、研究等の目的ために直接来館し、図書館資料の利用(館内閲覧など)が出来ます。
   蔵書検索システム(OPAC)で事前に資料の検索ができます。(※ヒットしても貸出中の場合がありますのでご確認ください。)

入館


    入館の際には1Fホール(医学図書館は階段横)にある記載台の「学外者利用簿」に記入し、入館してください。

利用者カードの交付


    貸出を希望する方は、サービスデスクで利用登録手続きを行い、「利用者カード」の交付を受けてください。
秋田県内在住者(高校生以下の方を除く)に限ります。その際、身分証明書(運転免許証・学生証など)が必要です。
   利用者カードは年度内有効です。また、中央図書館と医学図書館とで共通で利用できます。
    ※閲覧のみの方は利用者カードは不要です。


資料の利用


資料の閲覧


    館内の資料(保存書庫・特殊資料室内資料を除く。)は自由に閲覧できます。
    ※視聴覚資料は利用できません。

資料を借りるとき


    貸出を希望する場合は、資料と利用者カードをサービスデスクに提出し、貸出手続きを受けてください。

     貸出冊数と期間
  冊数 期間
中央図書館 3冊 図書:2週間以内
雑誌:1週間以内
医学図書館 2冊 図書:1週間以内
雑誌:貸出不可

     貸出できない資料 (館内でご利用ください。 *内容により公開できない場合もあります))
中央図書館   参考図書(事典・辞典等)、新聞・最新号の雑誌、特別コレクション、修士論文・卒業論文、シラバスコーナー図書、教科書コーナー図書 
 医学図書館 参考図書(事典・辞典等)、新聞・雑誌・報告書等、特別コレクション、博士論文・修士論文・卒業研究論文集、シラバスコーナー図書 

返却のとき


    ■貸出を受けた資料は返却カウンターに返却ください。(カードは必要ありません)
    ■閉館時には返却ポストに投函してください。
    ■返却期限日を守ってください。返却が遅れると遅れた日数分貸出停止となりますので、ご注意ください。
    ■継続して借りたいときは返却期限日までに、利用者カードと資料をサービスデスクにお持ち
     になり、延長手続をしてください。(他の人の予約が入っていなければ3回まで可です。)

館内資料のコピー


     図書館にある資料を複写するときは、備え付けの複写機(コイン式)をご利用ください。 図書館での複写は「文献複写申込書」
    に必要事項を記入の上、著作権の範囲内で行ってください。調査・研究を目的としたものに限り、一部分を1人につき1部です。
    図書館の複写機は所蔵資料専用となっております。それ以外のもの(持ち込み資料、ノートなど)の複写はできません。


利用上の注意


■館内では、決められた場所以外での飲食は禁止です。
  館内で飲食できる場所  [中央図書館]  館内飲食場所案内図  [医学図書館] 1Fブラウジングコーナー
■出入口にはBDS(ブックディテクションシステム)を設置しています。貸出手続きしないで外に出ますと警告音が鳴ります。
 ※カサや鍵などの金属に反応して鳴ることもあります。 「ペースメーカー」を使用されている方は、入館の際にサービスデスクにお申し出ください。
■携帯電話の着信は音が出ない設定にし、通話はお控えください。
■盗難防止のため貴重品は常に身につけてください。
■資料は長い間にわたり多くの人が利用しますので、大切に扱ってください。
■借用中の資料を紛失したり、破損したりすると原則として同一資料を弁償していただくことになります。


お問い合わせ


                                                                         アクセス
館名  住  所   Tel   E-mail
中央図書館  〒010-8502 秋田市手形学園町1-1 018-889-2279 libriyo
医学図書館  〒010-8543 秋田市本道1-1-1  018-884-6052  ibun
                                             ※E-mailは後ろに@jimu.akita-u.ac.jpを付けてください