English

現在地

Mendeley機関版の導入について

Mendeley(メンデレー)とは

学術論文の管理とオンラインでの情報共有を目的とした文献管理ツールです。Windows、Mac、Linuxに対応するデスクトップ版と、
オンラインで利用できるウェブ版を組み合わせて使用できます。

 ・基本的な使い方 ・Mendeley:引用スタイル  Mendeleyへアクセス(上部のSign inをクリック)

機関版について

Mendeleyは無料の文献管理ツールですが、本学では機関版(Institutional Edition)を利用することができます。
機関版は無料版に比べて大幅に機能が追加されます。
機能 無料版 機関版
ディスク容量(1ユーザー) 2GB 100GB
ディスク容量(プライベートグループ合計) 100MB 100GB
 1ユーザーが作成できるプライベートグループの数 5 無制限
 1プライベートグループに参加できるメンバー数 25 100
詳細は以下の公式ページでご確認ください。
URL: http://jp.elsevier.com/online-tools/mendeley/institutional-edition

利用資格及び利用期限

秋田大学の教職員、学生であれば誰でも利用可能です。
学内からの最終ログインから12カ月間使用可能となります。使用期限の10日前にエルゼビア社から機関のIPアドレスからのログインを奨めるメールが届きますので、再度学内からログインしてください。
卒業もしくは退職している場合は、使用期限後、10日程度の猶予期間中に無料版にダウングレードするか、クレジットカード払いの個人有料版への移行を選択できます。

登録方法

(1)Mendeleyのアカウントを持っていない場合

以下のURLから「Create Account」をクリックしてアカウントを作成。
学外からアカウントを作成した場合は、学内から改めてログインすると自動的に機関版のユーザーとなり、12カ月間機関版の仕様になります。
URL: https://www.mendeley.com/

(2)Mendeleyのアカウントを持っている場合

学内LANからログインすると自動的に機関版のユーザーとなり、12カ月間機関版の仕様になります。
※留学等でやむを得ず学外からの登録を希望する場合及び機関版への登録を希望しない場合は、
 中央図書館 雑誌情報担当までご連絡願います。

その他

機関版のユーザーは、自動的にMendeleyの秋田大学のグループのメンバーとなりますのでご了承願います。
秋田大学グループページ
タグ: