English

現在地

電子ジャーナルを利用する場合のブラウザの先読み機能設定について

電子ジャーナルの利用において、大量印刷やプログラムソフト使用の大量ダウンロードなどは契約違反とみなされ、提供元からアクセスを遮断されてしまうことがあります。

各Webブラウザには「リンク先読み機能」があり、この設定をオンにしていた場合にはバックグラウンドでページ内のリンクへのアクセスが繰り返されるため、利用者が意図せずとも、大量ダウンロードと判断される場合があります。
電子ジャーナルを利用する場合には以下の設定変更により、この機能を無効にしていただきますよう、お願いいたします。
特にMicrosoft Edgeでメディカルオンラインを利用する場合に発生事例が多く報告されていますので、ご注意ください。

【Microsoft Edge】
[設定]--[詳細設定]を開き、
「ページ予測を使って閲覧速度の向上、読み取りビューの改善、全体的な使用感の向上を図る」
をオフにしてください。

Internet Explorer 11
[インターネットオプション]--[詳細設定]を開き、「ブラウズ」中の「パフォーマンスを最適化するためにサイトとコンテンツをバックグラウンドで読み込む」のチェックをはずしてください。

Google Chrome
[設定]--[詳細設定]を開き、「予測サービスを使用してページをより迅速に読み込む」をオフにしてください。

FireFox
URL 欄に「about:config」と入力してコンフィグ画面を開き、「network.prefetch-next」を「false」にしてください。

タグ: