通常検索
カテゴリ検索
詳細検索

新入生向け特設サイトへ新聞系データベースについて追記しました

手形地区電気設備工事に伴う停電のため、下記のとおり当館ホームページ及び
サービスが停止します。

日時:令和4年5月28日(土)8:00 ~ 17:00

停止するサービス:蔵書検索(OPAC) ・ My Library

※作業の進捗状況により再開時間が多少前後する場合があります。

中央図書館は平日8:30-17:00で開館しております。

ご利用の際はこちらをご確認の上、ぜひご来館ください!(2022/5/19追記)

※医学図書館の利用についてはこちらを確認してください。

新入生のみなさん、ご入学おめでとうございます。

自宅から利用できるサービスを以下に紹介しますので、対面授業が本格化する前に活用して、リモート学習に慣れておいてください!

まずは「電子ブック」を使ってみましょう!

附属図書館では学外(自宅等)からも利用できる電子ブックなどのオンラインツールを用意しています。

下記の学外アクセス方法を参照して、ご利用ください。

※利用のためには、入学後に案内されるAUアカウントが必要です。情報統括センターから通知されたユーザ名(ID)とパスワードをご確認ください。

サイト名 学外アクセス方法  内 容 
Maruzen eBook Library 丸善提供の電子ブック約2,400タイトルが読めます。
KinoDen 紀伊國屋書店提供の電子ブック約140タイトルが読めます。
利用案内(日本語 / 英語
ジャパンナレッジLib 複数の事典・辞書を同時に検索できるほか、「日本古典文学全集」「東洋文庫」等の全文を収録しています。
メディカルオンライン イーブックス 医学関連分野の和図書が読めます。 

オンラインツールは同時アクセス数に制限がありますので、接続できない場合は少し時間を置いてから、再度お試しください。
また、利用後は他の人が利用できるように、必ずログアウトしてください。

つぎは「新聞系データベース」を使ってみましょう!

学外から新聞記事データベースを使うにはAUアカウントとは別のID・パスワードが必要になります。

下の表中の学外アクセス方法から確認してください。

サイト名 学外アクセス方法  内 容 
朝日新聞クロスサーチ 朝日新聞記事(1945年-)、AERA、週刊朝日、知恵蔵の検索と閲覧が出来ます。【同時アクセス数1 利用後は必ずログアウト】
さきがけデータベース(秋田魁新報)(学外用入口) 秋田魁新報記事(2004年8月-前日分まで)の検索と閲覧ができます。【利用後は必ずログアウト】

電子ブック、新聞記事データベース以外にもさまざまな電子資料を揃えています。その多くは学外でも利用可能ですので、興味のあるものがあれば、下記のリンクから試してみてください。
シラバス掲載電子ブック一覧(教養基礎科目)
電子リソース案内
自宅からアクセスできる電子リソース一覧

また、リモートレファレンスという自宅から利用できる相談窓口も用意していますので、使い方など分からないことがありましたら、お気軽にご相談ください。 リモートレファレンスサービス

ガイダンス配布物

各学部の新入生ガイダンスで、附属図書館のパンフレットと情報探索ガイドブックを配布しています。(下の画像をクリックするとPDFファイルが開きます)

附属図書館パンフレット「ようこそ図書館へ!!」

秋田大学情報探索ガイドブック

動画で利用方法を確認したい!

Streamに利用案内の動画を掲載中です。

図書館の概要や蔵書検索の仕方などを案内しています。

画像をクリックするとMicrosoft365のサインインページが表示されます。

こちらのサインイン方法については、新入生ガイダンスで配布するリーフレット(大学でパソコンを使う前に最初にやること)に記載があります。不明な点は、情報統括センターまでご相談ください。

Microsoft365 アクセス方法(情報統括センター:学内限定アクセス)

問い合わせ先一覧

図書館 問い合わせ先一覧はこちら

 

タグ