English

現在地

貴重図書

貴重図書の利用について

貴重図書(絵図・絵巻/図書/コレクション)の原本の利用は、学術目的に限ります。
閲覧、複製、特別利用(二次利用)それぞれの許可願を下記送付先までご提出ください。
審査・許可手続きに1週間から10日程度要しますので時間に余裕をもってお申込みください。
資料の状態により利用をお断りすることがあります。
※北方教育資料については個々の資料により対応が異なるため事前にお問い合わせ下さい。

 閲 覧 「貴重図書等閲覧許可願」

  ・当館の指定した場所で閲覧いただきます。
  ・デジタル画像があるものについては原本の閲覧はできません。デジタル画像での閲覧となります。
   原本の閲覧を希望される場合には具体的な理由等をお書きください。
  ・閲覧可能時間 平日9時~16時30分

 複 製 「貴重図書等複製許可願」

  ・原則としてデジタル画像のある資料はデータのコピーをお渡しします。
  ・許可が下りた場合は記録用のメディア(空のDVD-ROM)と返送用の封筒・切手を下記送付先までお送りいただくか、
   記録用メディアを直接お持ちください。
  ・デジタル画像のない資料は図書館職員立ち合いのもとご自身で撮影いただきます。撮影したネガ(デジタル画像はデータ)
   を寄贈していただきます。

 特別利用(二次利用)「資料特別利用許可願」

  ・出版、放送等の場合は、企画の概要が分かる資料を添えて申請ください。
  ・撮影やデジタル画像の提供が必要な場合は本許可願に加え、上記「貴重図書等複製許可願」をご提出ください。
  ・秋田大学附属図書館所蔵である旨を明記してください。
  ・収録図書、録画等をご寄贈ください。

インターネット公開画像

  ・デジタル画像の閲覧:どなたでも自由にご覧になれます。
  ・デジタル画像の印刷:個人の調査・研究・学習を目的とする場合や教育機関における授業などに限り利用申請は不要です。
  ・デジタル画像の二次的利用:上記の【特別利用(二次利用)】を参照して下さい。

   送付・問い合わせ先
     〒010-8502
     秋田県 秋田市 手形学園町1-1
     秋田大学 附属図書館中央図書館 利用サービス担当
     Tel:018-889-2279 e-mail:libriyo ※後ろに@jimu.akita-u.ac.jpを付けてください