English

現在地

お知らせ


返却期限日について

卒業・修了予定者のみなさんの返却期限日は下記のとおりです。
忘れずに図書、雑誌の返却をお願いいたします。

図書館閉館時は入口左側のブックポストをご利用ください。
もし資料を紛失した場合は、手続きがありますので、サービスデスクまでお越しください。

3月17日(火)以降も卒論等で資料をご利用になりたい場合はサービスデスクまでご相談ください。

■返却期限日:3月17日(火)

日本語

 混雑時、利用ルールに違反している利用者が特に1階で散見されます。図書館は研究・学習の場です。研究・学習に関係ない言動は慎んでください。
図書館の利用ルールに違反した場合や図書館員の指示に従えない場合は、退館していただくこともあります。あらかじめご了承ください。

日本語

Library News しゅうと!No.14を発行しました。

今号の記事は以下の通りです。
・学生と図書館長との懇談会
・卒業・退職を控えた皆様へ
・リユース市
・医学図書館電子ブックの案内
・図書館からのお知らせ
・図書館見学等受入
・編集後記

日本語

本学試験期につき、中高生の皆さんは下記の期間入館できません。
本学学生の学習スペースが不足してしまうためです。
ご理解とご協力をお願いいたします。

試験期間:令和2年1月14日(火)~2月14日(金)

※医学図書館では高校生以下の自習利用はできません。

日本語

センター試験のため、下記の期間中央図書館は休館となります。

■休館期間
令和2年1月18日(土)及び19日(日)

これに伴い、下記の期間は手形キャンパス構内への立ち入り禁止となるため、図書の返却もできませんので、ご注意願います。

■手形キャンパスへの立ち入り禁止期間
令和2年1月17日(金)17時半~19日(日)試験終了まで

日本語

1月6日、当学同一端末からメディカルオンラインへ規定値を超えるアクセスが検出され、
一時的に利用停止の措置が取られました。
現在詳細を調査中ですが、同様のケースが続いた場合、大学全体の利用停止となってしまうため、
くれぐれもご注意くださいますようお願いします。

なお、ブラウザの先読み機能により、意図せず大量ダウンロードとなる場合もありますので、
以下のページをご確認の上、ブラウザの先読み機能を無効にしてくださいますようお願いします。

電子ジャーナルを利用する場合のブラウザの先読み機能設定について
https://www.lib.akita-u.ac.jp/top/?q=ja/node/180

日本語

  電子ブックMaruzen eBook Library(以下、MeL)の試読サービスを実施中です。
  MeLは、主に国内の出版社の学術書を電子ブックで提供するプラットフォームです。
  試読サービスでは、幅広い分野の約65,000タイトルの電子ブックをパソコンやスマートフォン等から利用できます。
  学認に対応していますので、学外からもAUアカウント(AU-CISまたはa・netのID/PW)でアクセス可能です。
  試読サービス終了後は期間中のログを参考に電子ブックを購入する予定です。この機会に是非ご利用ください。

実施期間

  令和2年1月30日(木)まで

日本語

米国物理学協会(AIP)のウェブサイトで本学から一度のセッションで200を超える大量ダウンロードが発生し、本学からの利用が一時停止される事案が発生していたことが12月11日判明しました。
電子ジャーナルの大量ダウンロードは、提供元より禁止されておりますのでご注意くださいますようお願いします。
なお、ブラウザの先読み機能により、意図せず大量ダウンロードとなる場合もありますので、以下のページをご確認の上、ブラウザの先読み機能を無効にしてくださいますようお願いします。

電子ジャーナルを利用する場合のブラウザの先読み機能設定について
https://www.lib.akita-u.ac.jp/top/?q=ja/node/180

日本語

 中央図書館にてミニ展示を実施中です。

 中央図書館1階エントランスにて、ミニ展示「色々なオリンピック」・「12月1日は映画の日」を行っております。

 今回の展示は、職場体験に来た秋田大学教育文化学部附属中学校の生徒さんに企画してもらいました。
 展示テーマの企画から選書、ポスターの作成に至るまで全て生徒さんの手によるものです。
 

日本語

メディカルオンライン提供の電子書籍、イーブックスライブラリーの約5,300冊を
令和2年3月31日まで、すべて無料でご利用いただけます。
学認対応ですので自宅PCやモバイルからいつでもどこでも読め、冊数制限も返却期限もありません。
重い図書を持ち歩くことなく、研究テーマ資料をじっくり読むもよし、新着本をひやかすもよし。
快適な電子ブック体験を、この機会にぜひお試しください。
利用案内はこちら。

日本語

ページ