通常検索
カテゴリ検索
詳細検索

現在地

お知らせ

附属図書館では新型コロナウィルスの感染拡大を受け、一部の利用者の館内サービスを制限することになりました。
ラウンジ(医学図書館はブラウジング)と出入口のゲートの利用を不可としますので、新聞閲覧もできません。

詳細については下記リンクよりご確認いただけます。
【中央図書館】
【医学図書館】

日本語

  ※現在、入館前に手続きが必要です。
   また図書館を利用するにはMylibrary登録が必須となります。

 案内を必ずお読みいただき、ご理解、ご協力のほどよろしくお願いいたします。
 今後の状況によってはサービス内容が変更となる場合もございますので、最新の情報は図書館HPおよびAU-CIS、a・netの情報を随時ご確認ください。

※医学図書館のサービス状況につきましてはこちらをご参照ください。

日本語


図書館では以前のおしらせのとおり、サービスの一部制限・変更を行っております。
この度、新型コロナウイルス感染拡大防止のための授業開始日延期に伴い、
在学生の皆さんには原則自宅待機となる健康観察期間が設けられました。
医学図書館におきましても、当面の間、下記のとおり学部学生の夜間・休日特別利用を中止と致します。

■期間
 3月25日(水)~当面の間
■対象
 夜間特別利用カード発行済みの医学部の学部学生

※なお、特別利用カードをお持ちの教職員・院生は通常通り利用可能です。
4/2(木)より、教職員・院生の皆さまも特別利用を中止しています。

今後の状況の推移により変更が生じた場合や最新の情報は、図書館HPやa・net等に掲示を行います。随時ご確認ください。

日本語

 混雑時、利用ルールに違反している利用者が特に1階で散見されます。図書館は研究・学習の場です。研究・学習に関係ない言動は慎んでください。
図書館の利用ルールに違反した場合や図書館員の指示に従えない場合は、退館していただくこともあります。あらかじめご了承ください。

日本語

1月6日、当学同一端末からメディカルオンラインへ規定値を超えるアクセスが検出され、
一時的に利用停止の措置が取られました。
現在詳細を調査中ですが、同様のケースが続いた場合、大学全体の利用停止となってしまうため、
くれぐれもご注意くださいますようお願いします。

なお、ブラウザの先読み機能により、意図せず大量ダウンロードとなる場合もありますので、
以下のページをご確認の上、ブラウザの先読み機能を無効にしてくださいますようお願いします。

電子ジャーナルを利用する場合のブラウザの先読み機能設定について
https://www.lib.akita-u.ac.jp/top/?q=ja/node/180

日本語

米国物理学協会(AIP)のウェブサイトで本学から一度のセッションで200を超える大量ダウンロードが発生し、本学からの利用が一時停止される事案が発生していたことが12月11日判明しました。
電子ジャーナルの大量ダウンロードは、提供元より禁止されておりますのでご注意くださいますようお願いします。
なお、ブラウザの先読み機能により、意図せず大量ダウンロードとなる場合もありますので、以下のページをご確認の上、ブラウザの先読み機能を無効にしてくださいますようお願いします。

電子ジャーナルを利用する場合のブラウザの先読み機能設定について
https://www.lib.akita-u.ac.jp/top/?q=ja/node/180

日本語

メディカルオンライン提供の電子書籍、イーブックスライブラリーの約5,300冊を
令和2年3月31日まで、すべて無料でご利用いただけます。
学認対応ですので自宅PCやモバイルからいつでもどこでも読め、冊数制限も返却期限もありません。
重い図書を持ち歩くことなく、研究テーマ資料をじっくり読むもよし、新着本をひやかすもよし。
快適な電子ブック体験を、この機会にぜひお試しください。
利用案内はこちら。

日本語

8月20日から発生しておりましたScienceDirectの学外認証の障害が解消されましたのでお知らせします。
また、学外認証プロセスが変更になり、以下の1か2のいずれかの方法になりますので、併せてお知らせします。

1.ScienceDirectのアカウントを使用してサインインする場合

右上の「Sign in」ボタンをクリックし、学外認証画面からログイン後、別途ScienceDirectへのログインが必要になります。
ScienceDirectのアカウントはMendeley、Scopusと共通になります。
いずれもお持ちでない場合は、「Sign in」ボタンの隣の「Create Account」ボタンをクリックして新規アカウントを作成します。

2.ScienceDirectのアカウントを使用せずにサインインする場合

①ScienceDirect上の論文ページ左上の「Get Access」ボタンをクリックし、さらに「Check Access」ボタンをクリックします。

②Find your institutionの画面で「Akita University」を検索します。

日本語

電子ジャーナルの利用において、大量印刷やプログラムソフト使用の大量ダウンロードなどは契約違反とみなされ、提供元からアクセスを遮断されてしまうことがあります。

各Webブラウザには「リンク先読み機能」があり、この設定をオンにしていた場合にはバックグラウンドでページ内のリンクへのアクセスが繰り返されるため、利用者が意図せずとも、大量ダウンロードと判断される場合があります。
電子ジャーナルを利用する場合には以下の設定変更により、この機能を無効にしていただきますよう、お願いいたします。
特にMicrosoft Edgeでメディカルオンラインを利用する場合に発生事例が多く報告されていますので、ご注意ください。

【Microsoft Edge】
ブラウザ右上の[…]--[設定]--[プライバシーとセキュリティ]を開き、
「ページ予測を使用」
をオフにしてください。

日本語

ページ